脇の臭いを改善してくれる食べ物

脇の臭い対策にいい食べ物

脇の臭い対策にいい食べ物として、以前、やっていたみのもんたのおもいっきりいいテレビで紹介された“メカブ納豆”というのが、腋臭、口臭、便臭など体臭の改善解消に効果があるということでメチャクチャ話題になりました。

 

その影響か、今でも健康系の雑誌などでもシーズンになるとメカブ納豆とか、似たような食べ物が雑誌などでも掲載されています。

 

どうしてそこまで脇の臭いなど、体臭に効果があるといわれているのでしょうか?

 

 

実は、カラダの中には、消化吸収を助ける菌、いわゆる善玉菌と呼ばれる菌ですね、それと有害物質を作ったりする悪玉菌と呼ばれる菌が存在しているわけですが、そのなかの悪玉菌のほうが、体臭を臭くするものを作るそうです。

 

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが取れている状態のときは特に問題はないのですが、そのバランスが崩れて、悪玉菌が増えてくると、臭いの物質などもそれにあわせて増えてきて、それが汗などと一緒になって排出されることで、体臭の原因になるそうです。

 

 

特に、こういう悪玉菌は、高脂肪の食事が大好物というか、高脂肪の食事を摂ることによって、悪玉菌の活動が盛んになるそうです。

 

 

ですから、その悪玉菌の働きを抑えるための食事をすることで腸内の菌のバランスが保たれるというわけですね。
そのバランスを保つのに効果があるといわれているのが、このメカブ納豆というわけなんです。

 

めかぶ納豆は、その名の通り、海の海藻であるメカブと、納豆ダイエットで話題になった納豆を混ぜ合わせたものですね。

 

メカブには、フコイダンやアルギン酸など多糖性といわれるの食物繊維やアスパラギン酸やアラニンなどのアミノ酸、カルシウム、マグネシウムといったミネラル成分も豊富に含まれています。

 

そして、めかぶに含まれるアルギン酸というのは、におい物質を包んで便と一緒に排出してくれる働きもあるそうです。

 

 

腸内のバランスを整えてくれるだけではなく、臭いの元となる成分を包み込んで排出してくれるので、臭いそのモノも防げちゃうというわけですね。

 

納豆は、納豆で腸内における善玉菌の働きを助ける効果もあるそうなのでこのネバネバ食材を組み合わせて食べることで、気になる脇の臭いや腋臭汗臭などの体臭を改善、解消することができるということなんです。

 

もちろん、同じような働きをする食材というのはたくさんありますから、何もめかぶ納豆でなければいけないということではありません。

 

例えば、おもいっきりイイテレビで紹介されていた料理を紹介すると、ぼごうとコンニャクの煮物やひじきとゴボウの炊き込みご飯、豆腐とわかめの味噌汁、たまねぎとワカメのスープなどいろいろ組み合わせて食べることができますよ。

 

 

外からの対症療法と、内からの体質改善の両面で脇 臭いや汗臭などの防止、改善、解消を目指していきたいですね。