冬の脇の臭い対策

冬場だからこそ脇の臭い、脇汗注意

脇の臭いというのは、汗をかかなければ安心という都市伝説的な考えがあるようですが、実は、汗をかきにくい冬場こそ気をつけなく
てはならないのですが、冬場というのは確かに夏場に比べれば汗をかきにくいですので、やっぱりそういう時期に体質改善ということにも取り組んでおきたいところですよね。

 

わきがなど、脇の臭いというのは、汗に問題があるから、手術でどうにかなる!なんて思っている方もまだまだおおいようですが、それ以外にも、わきがや脇汗、脇の臭いなどを改善する方法というのはあるものなんですよね。

 

その中の一つに、こ舌間さんという方が紹介しているわきが改善法というのがあるのですが、舌間さんが実際に、お医者さんから教わったことを紹介してくれている改善法で、そのとき、そのお医者様からいわれたのは、唯一つ

 

「身体のシステムを変えないとダメ!」

 

ということだったそうです。

 

つまり、血液というモノに注目をしないといけないそうです。
血液と汗には深い関係があるということなんです。

 

このサイトでもすでに説明しましたが、汗の成分は99%以上が水ですが、それ以外には塩分が含まれています。
これは、汗をなめてみると分かりますよね。

 

健康な血液であれば、サラサラとした小粒の汗にしてくれるのですが血液がどろどろであれば、ネバネバする汗になって余計にわきが臭を強くしてしまうんだそうです。

 

そういう意味では、やはり身体の内側から整えていくということをしていかないといけないようですね。
血液ドロドロに関しては、DHAとかEPAとか中鎖脂肪酸などがいい!って言いますよね。

 

最近は、そういうサプリなどもありますし、冬場は何かと食事をしたりお酒を飲んだりする機会も多いので、DHAやEPAサプリなどを上手く使って、血液ドロドロを解消して、血液サラサラにすることで健康的な血を作り、わきが、わきの臭い脇汗などの改善には重要
になってくるようですね。

脇臭など体臭は冬こそ用心が大切

わきがや脇汗などは、夏の間はけっこうお手入れなどをしっかりしている方が多いようなのですが、体臭 予防というか、体臭 対策というのは、冬場が一番重要。

 

 

というのも、冬場は暖房がガンガンにきいているので、“もぁ?”とした空気が充満しがちです。
そのため、少しの脇臭などでも意外に臭うものです。
特に、電車など密閉された環境では、とくにその傾向が強くなります。

 

それに、コートなどを着ていると、脇などは特に蒸れてきますから、脇臭、腋臭といったものを発生させる原因が揃っています。

 

 

脇 臭いの悩みを抱えている方に話を聞くと、やっぱり冬に入ってからがかなり気を使うそうです。

 

というのも、夏場は薄着だからわきがなど脇の臭いがそのまま直接臭うという怖さがありますが、冬場はコートなど厚着をしている中で、服に直接腋臭などついてしまうからなんです。

 

夏場であれば、脇に制汗スプレーなどを拭きかけるなんてことができますが、冬場のコートとセーター、ニットなどを着ていると、なかなかそうはいかなったりするんですよね。
その間にも、どんどん汗はかいていくし、臭いが服に付くとなかなか取れないのでそれも気になったりします。
だから、冬場こそ本当の脇 臭い、体臭 対策が必要になってくるわけです。

 

出来ることなら、この冬の時期にしっかりとわきがなど脇 臭いの改善や解消の方法を実践して、夏には脇 臭いのおとなど気にせず、思いっきり楽しめるようにしていきたいですよね。